【実績なしOK】クラウドソーシングでエンジニアが仕事を獲得する方法【実例あり】

フリーランスエンジニアとして活動しておりますだいすけ@踊るエンジニアです。

Web系の実務経験が無い私は、案件獲得に向けて本格的にHTML,CSSの勉強を初めて1ヶ月でクラウドソーシングにて仕事を獲得しました。その提案分の実例を公開します。

初めてクラウドソーシングを使うエンジニアが、仕事を獲得するのは大変だと思っていませんか?
以下の2つに気をつければ、お仕事獲得は意外と簡単です!

・クライアントが「大事にしていること」を汲み取る
・クライアントにとって魅力的な提案をする

これから詳細を説明していきます

クラウドソーシングはオーディション形式

クラウドソーシングで仕事を得るには、エンジニアがお仕事オーディションに応募することになります。

クラウドソーシングが未経験の方向けに、お仕事の流れを説明致します。

クラウドソーシングのお仕事の流れ
  1. クライアントがお仕事の募集をかける
  2. エンジニアが提案分を書いてお仕事に応募する(複数のエンジニアが応募する)
  3. クライアントが複数の応募者の中から、発注したい人を選定する
  4. クライアントがお仕事を発注する。

上記の流れの通り、エンジニアは他のエンジニアより魅力を出して、クライアントを射止める必要があります。
この際、主に重要視されるのは「エンジニアの実績」です。

クラウドソーシングでは、次のようにエンジニアの実績が見える化されています。

実績あるエンジニアの評価表示

一方で、クラウドソーシングを始めたてのエンジニアは実績0からの勝負になります。

始めたてのエンジニアの評価表示

クライアントとしては、当然実績のあるエンジニアに仕事を発注したくなります。
ご自身がAmazonで買い物をする場面を想像してみてください。評価0の商品と高評価の商品で迷ったら、どちらを購入しますか?
よっぽどのことがない限り、高評価の商品を購入すると思います。

つまり、クラウドソーシング未経験者は実績以外のことでクライアントの信頼を勝ち取る必要があります。

信頼を勝ち取るために最も大事なことは、以下の2つになります。

・クライアントが「大事にしていること」を汲み取る
・クライアントにとって魅力的な提案をする

クラウドソーシングの提案文の書き方【実例で紹介】

実際にあったLPコーディングのお仕事への応募を実例にして提案文の説明をします。

この案件は、他に応募者26名おりました。またその中で最高評価の方は101件の実績があり4.8の評価を持っている方がいらっしゃいました。
この激戦区で、こ実績0評価0の私がお仕事を獲得した方法を、実際の提案文を混じえて紹介します。

実案件の詳細
【 概要 】
BtoBサービスのLPコーディングをお願いいたします。

【 依頼内容 】
・依頼工程:コーディング(レスポンシブ対応)
・作業ボリューム:
ランディングページ 1ページ(PCデザイン5000px以内の長さ)
メールフォームページ 2つ(PCデザイン2000px以内)※メール送信の実装までお願いいたします。

【 提供素材 】
・画像、文章等:あり(PSDのカンプデータをお渡しいたします)

【 納期 】
12/15までに納品希望

【納品方法】
ファイル一式をzipファイルにして納品していただきます。

【 応募方法 】
・簡単な自己紹介や実績、ポートフォリオをご提示ください。
・条件提示にてお見積もり金額を入力してください。

【希望条件】
・納期を厳守していただける方
・こまめに報連相ができる方
・しっかりとコミュニケーションが取れる方

ご質問がありましたら、気軽にお問い合わせください。
応募をお待ちしております!

クライアントが「大事にしていること」を汲み取る

上記の文からクライアントが「大事にしていること」を分析します。
わざわざ【希望条件】を書いてくれています。私は以下が重要なポイントだと仮定しました。

応募条件から読み取るクライアントの重要ポイント
【希望条件】
・納期を厳守していただける方
・こまめに報連相ができる方
・しっかりとコミュニケーションが取れる方

一般的に、ビジネスの連絡に置いて「いちばん大切なことを上に書く」のが通例です。

よって、クライアントが1番大切にしているのは納期です。
2番めが迅速で適切なコミュニケーションです。

これでクライアントが「大事にしていること」を汲み取ることができました。

クライアントにとって魅力的な提案をする

上記のクライアントが大切にしていることを抑えるよう、魅力的な提案文を考えます。
1.納期を厳守できること
2.迅速で適切なコミュニケーションを取れること

1.納期を厳守できることについての提案

最初の応募メッセージで以下の提案文を記載しました。

納期厳守をアピールした提案文
・納期を厳守するため、マイルストーンを整合させていただきたいです。
(例)
 12/11:PSDカンプデータを頂く
 12/13:ファイル一式の納品
 12/14:クライアント様からご指摘をいただく
 12/15:指摘対応済みのファイル一式の納品

ここでは、納期を守るための段取りを提案して、納期に対する意識が高いことをアピールしています。
私は納期の2日前の朝に納品することを提案しています。

理想としては、完璧な品質で納品して、無指摘でクライアントからOKをもらうことですが、現実的に考えてそれができないリスクがあります。上記では、そのリスクを踏まえて、納期の前々日に納品することを提案しています。ここでもし問題があっても、指摘を修正する期間を確保しているため、結果として納期が守れます。

2.迅速で適切なコミュニケーションを取れることの提案

上記に加えて、私は最初の応募メッセージで以下の提案文を記載しました。

迅速で適切なコミュニケーションをアピールした提案文
・こまめな報連相を心がけております。
勤務時間である15時〜22時の間は、原則として1時間以内の返信をいたします。
・コミュニケーションを大切にしています。
問題やリスクがあれば即時報告致します。また、提案型の仕事のスタイルを心がけています。

クライアントがリクエストしている「こまめな報連相」という言葉をそのまま使って提案しています。
これによりクライアントは「メッセージをうけとってくれている」と思い安心感を与えることが出来ます。
さらに、具体的な時間帯と返信期間を示すことで、より説得性をます提案をしています。

まとめ

初めてクラウドソーシングを使うエンジニアが仕事を獲得する方法として大事なことは2つあります。

・クライアントが「大事にしていること」を汲み取る
・クライアントにとって魅力的な提案をする

実績0評価0の人でも、上記を丁寧に行えばお仕事の獲得は難しくありません。
私は上記の手法で、4件応募して2件の案件を獲得しました。

この記事が少しでも参考になればうれしいです。
案件取得に不安になっているかたが居ましたらTwitterへDMをいただければ無料で相談にのらせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です